キーワード検索

CCM (CCM )

塗料の調色割合をコンピューターにより数値的に処理するシステムの事。事前に各塗料の基礎データー(各原色配合と出来上がった色の数値)をコンピューターに入力しておき、その後、必要塗料の色データを測色すれば、塗料原色の必要量が計算される。調色時間の短縮が可能。