キーワード検索

アンローダ制御 (アンローダセイギョ)

空気圧縮機(エアコンプレッサー)の圧力制御用として使用する装置。手動式と自動式がある。自動式は、空気タンク内の圧力が設定以上になると自動アンローダーが働き、吸込弁を開放状態にしてコンプレッサーは空運転となる。タンク内の圧力が低下すると自動アンローダの働きが停止し、再び圧縮を始める。この働きによって空気タンクの空気圧は、ほぼ一定に保たれる。