打ち継ぎ (ウチツギ)

時期を違えてコンクリートを打つ時に出来るコンクリート同士の継ぎ目のこと。目地を入れるなどの対策をしないと縁切れによるひび割れが生ずる。