キーワード検索

ハンマトーンエナメル (ハンマトーンエナメル)

ハンマーで打ちながら成型する、板金加工のハンマトーン模様に似ていることからでついた名称。塗料は乾燥時に溶剤の蒸発によって塗膜内で上下の対流現象が起きる。この性質を利用して少量のシリコン樹脂、ノンリーフィング形アルミ粉などを加えて円形模様や亀甲状の模様を造る。電気器具、事務用機器、医療機器、車両の内装、光学機器など色々な分野で使用されている。