キーワード検索

光触媒 (ヒカリショクバイ)

光触媒は光を吸収してエネルギーの高い状態となり、そのエネルギーを物質に与えて化学反応を起こさせる物質の事。光触媒として酸化チタンが最も多く用いられている。又、応用が進んでいるのは、防汚(セルフクリーニング)の分野である。酸化チタン光触媒を用いると、光の照射によって生じる酸化力等により、汚れ物質を分解して除去する。塗料の分野でも取り入れられている。