端太(ばた) (バタ)

コンクリート型枠を支える角材。縦方向のものを縦ばた、横方向を横ばたという。