剥れ、剥離 (ハガレ)

塗膜の劣化現象の一つ。塗膜が付着力を失って剥れ落ちること。塗膜そのものが老化して塗膜性能が低下した場合。二つ目は下処理の不適切によるもの。塗装面に油脂類がついていた場合(夏場の作業で、汗で濡れている手で触った素地面に、うっかり塗装したりすると、後で「はがれ」を引き起こすことがある)、また下塗りと上塗りが不適合の場合、錆落としが不十分な場合にも起こる。