爆発下限界 (Explosion Limit) (バクハツ)

粉塵爆発下限濃度のこと。粉体塗料が微細な粉塵であるので、濃度、発火エネルギーなどの悪条件が重なると粉塵爆発が発生する危険性がある (一般に粉体塗装ブース内の粉塵濃度は粉塵爆発下限濃度の1/2以下で設計する)。なお、溶剤塗装の場合は、乾燥炉内の濃度の爆発限界濃度(通常、爆発下限界濃度の1/4以下で設計する)。