キーワード検索

化成皮膜 (カセイヒマク)

金属の表面を溶液で処理することにより、化学的に形成された酸化膜や無機塩の薄い膜。金属の防錆や塗装下地として用いられる。