キーワード検索

逆浸透(RO) (Reverse Osmosis) (ギャクシントウ)

濃度の異なる2つの溶液を逆浸透膜(細孔径1nm以下の多孔質膜)で仕切り、高濃度溶液側に浸透圧差以上の圧力を加えると、水(溶媒)は低濃度溶液側に移行する。つまり、水分子は透過するが分子の大きいイオン類や溶剤類は透過しないため、精度の高い水と溶質の分離(個液分離)に利用されている。一般には海水の淡水化や超純水の製造に使用されるが、電着塗装においては、UF濾液より更に固形分率の低い(0.05%程度)の濾液を抽出し、UF水洗後段の洗浄水として利用されている。