キーワード検索

限外濾過(UF) (Ultrafilteration) (ゲンガイロカ)

一般には、細孔径が1nmから100 nm(0.1μ)の範囲の多孔質膜を限外濾過膜と呼び、限外濾過膜による膜分離を限外濾過法と呼んでいる。電着塗装では、限外濾過を利用して電着浴塗料から固形分率0.5%前後の濾液を抽出し、そのUF濾液で電着塗装後の水洗を行っている。この限外濾過を利用したクローズドシステムは1969年にPPG社により発表され、1970年代以降は電着塗装の標準スタイルとなっている。