熱反射塗料 (ネツハンシャトリョウ)

太陽光の熱線をなるべく反射するような塗膜を生成し、温度上昇の抑制をねらった塗料。最近、建築塗装で注目の遮熱塗料もこの分類に入る。熱戦反射効果は顔料によって違ってくる。白色顔料、体質顔料、黄鉛、マラカイトグリーン、カドミウム黄、カドミウム赤、モリブデートオレンジなどが知られている。アルミニウム粉は中程度である。トタン屋根にアルミペイントを塗装すると一般のペイントより表面温度が5度低くなるといわれている。