熱膨れ (ネツフクレ)

塗膜欠陥の一つ。外壁素材や仕上げ塗材の中に蓄えられた水分が、急な温度上昇により水蒸気となって、軟化した塗膜を押し上げ膨れを発生させる。特に単層弾性型仕上げ塗材に多く発生し、濃色ほど温度上昇が大きいため膨れが発生しやすい。予防には色の選定も大事な要素となる。