キーワード検索

スタッコ状吹き付け材 (スタッコジョウフキツケザイ)

JIS A 6916で規定されている厚付けタイプの吹き付け材。「スタッコ」は元々漆喰の左官装飾仕上げ。高粘土の塗料を大口径のノズルで吹き付けて凹凸模様をつくり(吹き放し)、コテやローラーによって押さえテクスチャーを造り仕上げる(こて、ローラー押さえ)。乾燥後、サンダーで削って仕上げる(サンダーカット)方法もある。壁面の粗さをカバーしたり、壁の重量感を表現できる。複層模様吹き付け材を参照。