キーワード検索

浸せき(漬)試験法 (シンセキシケンホウ)

塗膜の耐久性試方法のひとつ。規定された条件で塗装された試験板をつくり、通常20度の温度でそれぞれ決められた時間、試験板を浸す。塗膜の異状の有無を調べる。