親水性 (シンスイセイ)

水滴の接触角が小さくなると毛細管現象で水滴にならず接触面を流れ落ちる。これを親水性という。親水性をもった鏡は水滴とならず薄い膜となって鏡の表面を流れ落ちるため曇らない。塗膜のセルフクリーニング機能とはこの親水性を持った塗膜の防汚性を表現するために使用される言葉。