静電塗装 (セイデントソウ)

微粒子化された塗料を静電気による電界効果を利用して被塗物の裏面まで塗料がまつわりつくようにして塗装される。塗料の損失も少なく自動化もしやすいため環境衛生、省力化の面で利点が多い。静電気の電界効果によって、被塗物の裏側まで塗料が付着して、塗装工程の短縮ができる。塗料の付着効率が高いので、塗料損失が少ない。塗料の飛散が少ないので、環境衛生状もよい。