静電反発 (Electrostatic Repulsion) (セイデンハンパツ)

静電粉体塗装の場合、被塗物に塗着した粉体層内で放電現象が発生し、粉体層にクレータ状の塗装不良になる現象をいう。この現象は、この粉体層が厚い場合やフリーイオンの多いときに発生し易い。

同義語: 逆電離現象