絶縁抵抗 (ゼツエンテイコウ)

電気を通すことをさえぎる力の大きさのことで、電気絶縁の程度の大きさを表す。絶縁抵抗値の単位はMΩ(メガオーム)で表し、この値が小さくなると短絡や地絡事故を生じ、感電災害などの発生が生じる。絶縁抵抗の測定に絶縁抵抗計を使用する。