多点駆動 (Multi Points Driving) (タテンクドウ)

コンベヤ駆動方式の一種で、長いコンベヤやアップダウンが多く荷重のバランスが悪いとき、 駆動部を2個以上取付けてコンベヤの動作をスムーズに行うもの。