耐候暴露試験 (タイコウバクロシケン)

塗膜の耐久性試験の方法。規定条件下で塗装した試験板を屋外、南面45度に傾けて設置し、塗装面を暴露する。日時の経過時間ごとに塗膜の退色、膨れ、錆、割れ、チョーキングなど、塗膜の劣化状態を調べる。