退色 (タイショク)

塗膜が紫外線の照射、風雨、熱などで劣化し、色があせてくる現象。色の三属性のうち主に彩度が小さくなり、場合によっては明度が大きくなる。