中性化(ちゅうせいか) (チュウセイカ)

セメントモルタルやコンクリートの硬化したものが、大気中の炭酸ガスに作用されてアルカリ性を失って中性となること。