直接燃焼法 (チョクセツネンショウホウ)

臭気処理法のひとつ。臭気成分の発火点以上に処理温度を保持し、一定時間滞留させて酸化分解する方式。