低温割れ (テイオンワレ)

塗膜欠陥の一つ。寒冷地などで水系塗材を最低増膜温度以下で施工した場合に塗膜にわれが出来る現象。「コールドクラック」ともいう。