電気力線 (デンキ)

ファラデーによって発明された、電気力の様子を視覚的に表現する為の仮想的な線をいう。電気力線は正の電荷から負の電荷へと向かう線として書く。電荷のないところで途切れたり二つ以上の電気力線が交わったりすることはない。ある閉曲面を通過する電気力線の本数はその閉曲線の内側に含まれる電気量に比例する。