電着塗装 (デンチャクトソウ)

導電性塗料の中に被塗物を浸漬して陽極、塗料を陰極として直流電圧をかけることによって塗料が被塗物に付着して塗膜をつくる。金属鍍金と同じ原理といってよい。低公害形塗装である。難燃性である。濃度管理をすることで自動塗装、連続と装が可能。