塗膜防水工法 (トマクボウスイコウホウ)

液状の防水材(合成ゴム系、合成樹脂系、改質アスファルト系など)を用い、刷毛やコテどを使用して塗布して防水層を形成する工法。JIS A 6021で規定。