塗料循環 (トリョウジュンカン)

サーキュレートと同等。作業効率、温度管理、固形分の沈殿防止などが目的。